×

商品カテゴリ

コンテンツ

商品カテゴリ

人気ランキング


16,500円以上お買い上げで送料無料

代金引換、クレジットカード決済、オンラインコンビニ決済、ネットバンク決済、電子マネー決済を用意してございます。ご希望にあわせて、各種ご利用ください。

決済方法
決済方法
決済方法
決済方法
決済方法
決済方法
決済方法
HOME»  町田祥雲堂ブログ»  【墨の磨り方】

【墨の磨り方】

【墨の磨り方】

さて、今日は墨の磨り方について少し書きたいと思います。

「墨は子供か病人に磨らせろ」という言葉がありますが、墨は力を入れず優しく磨ります。

まず硯の陸の部分に数滴水を差し、濃くなるまで墨を磨ります。


濃くなってくると少しとろみが出てきます。


濃く磨った墨を池に落とし、また陸に数滴水を差します。  


再度濃く磨ったものを池に落とし、何度か繰り返します。


最後に池に溜めた墨に水を差し、必要な濃度まで薄めます。


最近ではお教室や学校などでも墨を磨らずに墨液を使うことが多くなってきています。
手軽さや時間短縮など墨液のメリットはもちろんありますが、やはり磨り墨は良いものです。
墨液と比べ、磨り墨はより立体的な表現ができますし、墨色も違います。

 磨り墨と墨液の詳しい違いについてはこちら
   →→→https://www.shoun-do.com/calligraphy.html#a02


また、墨を磨るという行為は書き始める前に精神を集中させたり、
書くものの構想を練ったりする時間でもあります。
普段墨液をお使いの方も、できれば時間を見つけて墨を磨ってみられてはいかがでしょうか。


≪おすすめの固形墨≫
→蛟龍(こうりゅう)祥雲堂オリジナル墨 20%OFF(漢字用)
→純菜種油煙 九十九寿(仮名用)

  
 
〔過去のブログ記事一覧へ〕

2017-06-05 14:49:11

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

お問い合わせ

書道用品以外にも額装・掛軸・屏風・パネルなどの表具、展覧会用品など
お気軽にお問合せ下さいませ。

TEL:042-725-4700 受付時間:10:00~18:00

定休日:日曜、祝日、第三土曜日

メールでのお問い合わせはこちら